オススメ

勝利に向かって突き進め!リオオリンピックバドミントン日本代表ウェア

投稿日:2017年6月18日 更新日:

2016年に行われたリオオリンピックのバドミントン世界戦。

このブログを見ている人はご存知の通り、女子バドミントン日本代表選手が大活躍しました。

タカマツペアが大逆転からの金メダル!TVで観戦していて大興奮しました!!

その時、日本代表選手が着用していたウェアユニホームが「かわいい」と話題になっていました。

何事も見た目から、です。ワンランク上バドミントンを味わうためにも、今回はそのオシャレウェアを紹介します。

リオオリンピック時に着用していたウェア

噂のバドミントン日本代表が着用していたオシャレウェアがこちら↓↓

f:id:hotta1:20170618175441j:plain

f:id:hotta1:20170618175720p:plain

オシャレでかわいいですね。

そしてシンプルなカラーはまとまりがあり、非常にかっこいいですねえ。

デザインのコンセプト

選手達が勝利に向かって突き進むイメージをボーダーで表現

カラーは日の出をイメージした鮮やかなハイオレンジと、集中力を高める落ち着いたミッドナイトネイビーを前モデルから継続」

この2点がコンセプトとされているようです。

2016年6月19日、「2016年バドミントン日本代表ウェアの新モデル」が発表されました。世界で日本選手が勝ち抜くため、高機能を搭載したウェアです。

特長として新素材に常に肌面をサラサラに保つSALAMAX(サラマックス)を採用し、汗による不快感等を軽減し選手のパフォーマンス向上を図りました。 デザインは選手達が勝利に向かって突き進むイメージをボーダーで表現。カラーは日の出をイメージした鮮やかなハイオレンジと、集中力を高める落ち着いたミッドナイトネイビーを前モデルから継続しています。

www.yonex.co.jp

赤系のカラーは好戦的な気持ちにする効果

青系のカラーは集中力を高める効果があり、シーンによって使い分ける事もできそう!

また、膝上20cm程の短いスカートにひらひらがついていおり、こちらは前回のロンドンオリンピックで好評だった「ひらミニ」を踏襲しています。

この「ひらミニ」ですが、ただかわいいだけでなく、従来のユニフォームより20パーセント軽量化し、体感温度は3度も下がっているそうですよ。

見た目だけでなく実用性も兼ね備えています。

新素材に常に肌面をサラサラに保つSALAMAX(サラマックス)を採用

f:id:hotta1:20170618181315p:plain

こちらは「吸水ポリエステル」と「撥水性のあるポリエステル(疎水性ファイバー)」を組み合わせた新素材とのことです。

肌に触れる生地の凸部分に配合した疎水性ファイバーが水分をはじいて衣服の下方に落とすため、肌面をサラサラに保ちます。

さらに、吸水ポリエステルの高い吸汗速乾機能が快適なプレーをサポートします。 ※SALAMAXはセーレン株式会社の素材名です。

ポリエステルは通常の綿より軽量で、耐久性も強いです。

世界戦となると壮絶な運動量ですので・・・

高機能の素材が必要とされるでしょう。

カラーは7種類!

ハイオレンジ、ミッドナイトネイビー、サンセットレッド、ブラック、ホワイト、コーンイエロー、ウォーターブルーの7種類あります。

f:id:hotta1:20170618182430p:plain

ノースリーブシャツ
品番:12153
価格:7,900円+税
カラー:ハイオレンジ、ミッドナイトネイビー、サンセットレッド、ブラック、ホワイト、コーンイエロー、ウォーターブルー
サイズ:SS・S・M・L・O・XO
素材:[身頃]サラマックス:ポリエステル100%
発売:2016年8月上旬
日本製

f:id:hotta1:20170618182620p:plain

フィットシャツ

品番:20327
価格:7,900円+税
カラー:ハイオレンジ、ミッドナイトネイビー、サンセットレッド、ブラック、ホワイト、コーンイエロー、ウォーターブルー
サイズ:SS・S・M・L・O・XO
素材:[身頃]サラマックス:ポリエステル100%
発売:2016年8月上旬
日本製

ぜひあなたも日本代表モデルを着て、カタチからトッププレイヤーになりましょう!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pony

大手メーカーで事業開発を担当しているブロガー。日常生活の気になったことを書き綴ったり、オススメを紹介したりする記事を書いています。馬です。

-オススメ

Copyright© ポニーのブログ , 2017 All Rights Reserved.