日常のハナシ 生活の知識

筋トレ・ダイエットをする人には必須でお手頃な食材「コンビニのサラダチキン」

投稿日:2017年6月26日 更新日:

f:id:hotta1:20170919002003p:plain

こんにちは、ポニーです。

筋トレ・ダイエットをする人に最適なお手頃食材を知っていますか?
それは、高たんぱく質で低カロリーの夢の食材・・・

「コンビニのサラダチキン」です!

今回は「コンビニで販売してるサラダチキン」について紹介します。

高たんぱく質で低カロリーなとり肉

まず、サラダチキンとはとり胸肉である。

そもそも、とり肉は高たんぱく質低カロリーであり、筋トレ・ダイエットをしている人の中で、食事にも気を使っている人は知っている人が多いと思う。

とり肉の中でも、ササミやとり胸肉は高たんぱく質・低カロリーでおすすめの食材である。

厳密には部位によって異なることもあるが、

目安として100g 100kcal あたりで20gのたんぱく質が摂取できる。
(もちろん皮なしの場合)

他にも、
生姜焼き用の豚ロース4~5枚で100g 100kcal 、たんぱく質が20g、
サケの切り身なら、約1枚が100g 100kcal 、たんぱく質が20g である。

上記のようにとり肉はコストパフォーマンスが高く、摂取できるたんぱく質が多いのでオススメなのだが、欠点がある。

それは、パサパサして美味しくないのである。

調理するときに、味をつけるためといって油や調味料を使うと、カロリーが上がってしまう。

そのまま食べた方が栄養価が高いため、我慢して食べる・・・

そんな無理矢理では、トレーニングも継続することができません。。

美味しく調理する方法があるとしても、出来るだけ手間をかけたくない。
トレーニングして、パッとたんぱく質を摂取したい。

そんなトレーニーの願いを叶えるのが、「コンビニのサラダチキン」である。

「コンビニのサラダチキン」のすごさ

サラダチキンはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどほぼ全てのコンビニエンスストアで販売されており、コンビニの中でも人気商品である。

セブンイレブン:ハーブ、プレーン、マイルドカレー

https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/09/img_9423.jpg?w=920

ローソン:ハーブ、プレーン、スモーク

https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/09/img_9431.jpg?w=920

ファミリーマート:タンドリーチキン、ハーブ&スパイス、ゆず胡椒、プレーン

https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/09/img_9441.jpg?w=920

各社とも内容量は110〜120g 120kca程度 タンパク質20g程度含まれている。

金額は各社とも200〜240円。

食べ方としては、そのまま開封して直接食べることも可能である。

暖めて食べるなら、電子レンジ1分でOK。

何よりも味の種類があるので、一つのサラダチキンに飽きることなく食べ続けることができる。

私は、帰り道にコンビニで購入し、自宅まで歩いている間に食べている。

もちろん、夕飯と一緒に食べていることもある。

まとめ

各社販売しているサラダチキンの味にも種類があるが、巷ではサークルKが一番美味しいとの噂も。

ぜひ自宅の近くにあるのであれば、食べてみてほしい。

筋トレ・ダイエットをする人には必須でお手頃な食材、「コンビニのサラダチキン」。

高たんぱく質で低カロリーの夢の食材なので、食事にも気を使い、ぜひチャレンジしてみてほしい!

それでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pony

大手メーカーで事業開発を担当しているブロガー。日常生活の気になったことを書き綴ったり、オススメを紹介したりする記事を書いています。馬です。

-日常のハナシ, 生活の知識

Copyright© ポニーのブログ , 2017 All Rights Reserved.