お酒を飲み"ながら"読むブログ

眼科にいたらコンタクトのアイシティから広告がきた話

 

こんにちは、ポニー(@pony_blog)です。

僕はコンタクトレンズを付けています。幼い頃に、親から夜中はゲームをするな!と言われており、ふとんの中で隠れてゲームをしていたので目が悪くなりました。(最近の医学では関係ないとの説もあり)

子どもの頃ってゲームやめられないのよね

ポニー

 

タイトルにある通り、コンタクトレンズを買うための処方箋をいただきくため眼科へ診察に行った際、どこかで見ているようなタイミングで・・・広告が来たのです。怖い。そんなお話をしたいと思います。

 

僕のコンタクトレンズはワンデーアキュビュートゥルーアイ

いきなり余談ですが、みなさんどの種類のコンタクトレンズを使っていますか?

他の人が使用しているコンタクトレンズってなかなか知る機会がないです。わざわざ聞かないですし。みんなどれを使っているんだろう。そして、コンタクトレンズは一度種類を決めたら色んな種類を試したりしないですよね。僕も数種類しか試していません。

 

そんな僕の愛用のコンタクトレンズは「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」

このコンタクトレンズにしてからドライアイにならなくなりました。今まで使用していたタイプは、長時間付けていると乾いてくるんですよね。しかしこのコンタクトレンズは、うるおいがプラスされて、とても快適です。

 

こんなパッケージです。

 

 

コンタクトレンズ使いで、愛用の種類が決まってない方はぜひぜひお試しくださいな。

1Dayタイプです。使い捨ては目に優しくて楽

ポニー

 

コンタクトレンズを買いに眼科へ

そんで、使用しているコンタクトレンズがなくなったので、追加分を購入しに眼科へ

僕はコンタクトのアイシティで購入しているのですが、ここの制度は眼科の処方箋があれば1年間分は購入できます。1年分購入し終えたら、また眼科へ行き、診察して処方箋を出してもらう流れ。

僕は1年分を購入し終えたので、眼科へ処方箋をもらいに診察へ行きました。おばあちゃんは川へ洗濯に。(ん?)

 

眼科で診察待ち中にアイシティからLINE広告が!

眼科にて、受付の厚化粧して若作りしている感じの優しい口調の、しかし怒ったりピリピリしているときは怖そうなお姉さん(おばさん)と、コンタクトレンズの処方について話をしているときに、林檎信者である僕のiPhone7(※iPhone X購入検討中)がブブッとなる。

 

画面を確認すると、ゾッとしました。

 

コンタクトのアイシティからの広告です。

 

 

 

これはたまたまなのでしょうか?たまたま、この時間に広告を打ったのであって、僕がそのタイミングで眼科にいただけなのでしょうか。それとも、位置情報を取得しているのか。

ピンポイントすぎてゾッとした

ポニー

 

広告のターゲティング

昨今の広告は、エリアマーケティングでターゲットを絞れます。このエリアにいる人、この年齢、性別、関心のあるもの。それらに狙いを定め、ターゲティングして広告を発信することができます。

それは分かっているのですが、ピンポイントで眼科にいるのを狙っているのか。今回僕が訪ねた眼科は、田舎町の小さな眼科です。そんなところでもエリア設定されているんですかね。

 

世の中、恐ろしいですね。

浮気なんてしたら位置情報や盗聴ですぐバレてしまいます。女たらしの方は気を付けましょう。

 

まとめ

 

そんなわけで、眼科にいたらコンタクトのアイシティから広告がきた話でした。

ちなみに、恐怖のLINE広告で送られてきたクーポンはしっかりと使わせていただきました。

割引おいしい

ポニー

 

それでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です